FC2ブログ
 先日佐高信さんの
 『時代を撃つ ノンフィクション100』という本を読んでいて
 懐かしいタイトルを見つけました。
 佐木隆三さんの『復讐するは我にあり』。
 確か今村昌平監督で映画化されていたはず。
 そこで、1979年の作品をオンラインで観ました。

  

 日本映画の昔の作品はあまりにも時代と付き過ぎていて
 時間を経て観ると
 観るのがつらいこともよくあるのですが
 この作品は違います。
 今でも十分面白い。
 やっぱりいい作品はちがいます。
 なんといっても
 主演の殺人犯を演じた緒形拳さんと
 その父親役の三國連太郎さんの演技にしびれます。
 その二人にからむ
 倍賞美津子さんと小川真由美さんの競演も見もの。
 ということで
 先週観た映画の話を。

 先週観たのは

  ● 復讐するは我にあり
  ● ザ・ハッスル
  ● In Time
  ● バベットの晩餐会
  ● オリバー!
  ● エビータ

 いい作品はいつ観てもいいということでいえば
 「バベットの晩餐会」もそう。
 1987年のデンマーク映画。
 この年のアカデミー賞最優秀外国映画賞を受賞した作品です。

  

 小さな村でひっそりと暮らす年老いた姉妹のもとに
 パリから亡命してきた一人の女性バベット。
 その身元もよくわかりませんでしたが
 姉妹は彼女を受けいれます。
 姉妹の心にバベットもよく応え、
 たまたま大当たりした宝くじの賞金で
 バベットは姉妹と村人のために晩餐会を開きます。
 彼女のつくる料理も
 映画の楽しみのひとつ。
 絶品料理も舌鼓をうちます。

 今回もミュージカル映画が2本入っています。
 「オリバー!」は1968年のキャロル・リード監督のミュージカル。
 主演が「小さな恋のメロディー」で人気者になった
 マーク・レスター君。
 彼は1958年生まれといいますから
 今ではいいシニア世代です。
 そして、もう1本が
 マドンナが主演した「エビータ」。

  

 1996年の映画ですが
 これは公開時に映画館で観た記憶があります。
 なんといっても
 「アルゼンチンよ泣かないで」は心に残る名曲です。
 このブログを書くにあたって
 この映画のモデルとなったエバ・ペロンをネットで調べましたが
 本当に綺麗な人で
 33歳で亡くなったアルゼンチンの伝説のファーストレディでした。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/4713-da50eb24