FC2ブログ
 梅雨とはいえ、
 こう大雨、長雨が続くとうんざりします。
 そして、まさしても水害が発生しました。
 ニュースで駆け下る土石流の映像を見ると
 自然の驚異に呆然となります。
 「歳時記」に「出水」という季語があって、
 「梅雨時の集中豪雨によって河川が氾濫すること」とあります。
 昔からこの時期は出水が多かったのでしょう。

    目のついてゆけぬ迅さの出水川       藤崎 久を

 そうはいっても
 この時期の雨は貴重な一面もあります。
 近くの田んぼの稲は
 青々としてきました。

  20210703_141110_convert_20210704083338.jpg

 雨が続いているので
 畑にもなかなかいけません。
 収穫もしないといけないので
 お天気を気にかけながら
 でかけています。
 サトイモの葉にとまった雨の雫には詩情があります。

  20210703_142558_convert_20210704083736.jpg

 こちらはミニトマト

  20210703_141914_convert_20210704083645.jpg

 ミニトマトはこうして実をつけますが
 赤くなるのは枝に近い方から順々です。
 今年最初の大玉トマトも収穫しました。

  20210701_153502_convert_20210704083939.jpg

 赤く色づいたので収穫しましたが
 大玉トマトというより中玉ほどでした。
 ミニトマトと比べると大きいですが。

 そのほか
 天気の合間に収穫した夏野菜たち。

  20210628_175427_convert_20210704083813.jpg

 白ナスも採れました。
 夏野菜の成長はとても早いので
 雨が続くと
 収穫のタイミングも難しくなります。

 こちらは
 トウガラシの鷹の爪

  20210703_141858_convert_20210704083456.jpg

 トウガラシは空にむかって手をのばすように
 実をつけます。
 赤くなるまでまだ少し時間がかかるのかな。
 長雨で
 今は日照時間も少ないので
 梅雨明けを待つしかありません。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/4749-8ce28fa0