fc2ブログ
 映画を本で例えるなら
 映画館での上映が単行本で
 DVD化は文庫本にあたるだろう。
 本の世界でも文庫化は早まっていますが
 最近の映画はその比ではありません。
 ましてや
 映画の場合オンライン配信まであって
 うんと早い。
 今日紹介する映画「燃えよ剣」もそうで
 映画公開されたのが2021年10月で
 もうオンライン配信されているのには
 驚きました。
 私が観たのはアマゾンプライム
 今日はそんな映画「燃えよ剣」の話です。

  

 『燃えよ剣』はいうまでもなく
 司馬遼太郎さんの代表作のひとつ。
 昭和37年から昭和39年にかけて連載された長編小説。
 2021年に公開された映画は
 原田眞人監督によるもので
 主人公の土方歳三を岡田准一さんが演じています。
 実はこの作品の映画化はこれが初めてではなく
 1966年に市村泰一監督で一度映画化されています。
 この時の土方役は栗塚旭さん。
 この頃、テレビでも栗塚旭さんは新選組のドラマをしていて
 人気の高い俳優さんでした。

 原田眞人監督は2017年に
 やはり司馬遼太郎さんの『関ケ原』も映画化していて
 この時も石田三成役に岡田准一さんを起用しています。
 原田眞人監督だけでなく
 今や日本映画の時代劇に
 岡田准一さんは欠かせない俳優です。
 ただこの映画についていえば
 あまりにも品行方正すぎるような気がしました。
 司馬遼太郎さんの原作を読んだのは
 もう随分以前のことですが
 読み終わった時に
 なんて素晴らしい青春小説だと思ったことを
 今でも覚えています。
 では、映画はどうだったかといえば
 青春映画のはちゃめちゃ感がもっとあればと
 思いました。

 それにしても
 近藤勇役の鈴木亮平さん、
 NHKの大河ドラマでは西郷隆盛役をやったり
 今回はその敵役ともいえる近藤勇ですから
 役者さんというのも
 いろいろ大変です。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/5109-020aa3f5