fc2ブログ
 「宣弘社」という名を目にして懐かしさを感じるのは、
 テレビが始まって間もない頃の「テレビっ子」だった人ではないだろうか。
 もっと夢中になっていた人なら、
 小林利雄という名前にも記憶があるかもしれない。
 昭和30年代、宣弘社の代表取締役であった小林利雄の指揮のもと、
 テレビ草創期の子供向けドラマが多く作られていった。
 この『宣弘社ヒーロー全記録』は、小林利雄の生誕100年を記念して編まれた、
 実に贅沢でワクワクさせる豪華な一冊である。
 (小林利雄は2007年に88歳で亡くなっている)

  

 宣弘社のヒーローものとして、一番有名なのは
 やはり「月光仮面」だろう。
 昭和33年に放送開始、たちまち日本中の子供を熱中させた。
 この当時まだテレビそのものを持っている家庭は少なかったはずだが、
 その後何度も再放送されていたから、
 それを見て育った子供も多かったはず。
 この「月光仮面」を皮切りに、
 「遊星王子」「豹の眼」(私はこの作品が一番好き)「怪傑ハリマオ
 「隠密剣士」「高速エスパー」「シルバー仮面」といったように
 タイトルを聞いただけでも
 子供の頃に戻ったようなワクワク感いっぱいになる。

 しかも、その番組のストーリーだけでなく
 こまかい登場人物(例えば「隠密剣士」なら「甲賀十三人衆」のすべての名前と写真)や
 出てきた車などのことも
 こんなことまで載っているんだと驚かされる。
 子供の頃に宝物と称して引き出しの奥にしまっていたものが
 不意に見つかったようなうれしさ。
 この本はそんな貴重な宝物だ。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/5499-cb5470fb