fc2ブログ
 イラストレーターの安西水丸さんが亡くなったのは2014年3月19日。
 いつの間にか、たくさんの時間が過ぎました。
 でも、こうして新しい本が出版されるのですから、
 水丸さんが大好きという人は今も多い。

  

 今年(2013年)5月に出たばかりの『安西水丸 東京ハイキング』で
 まず興味をひいたのは、この本を出した出版社のこと。
 淡交社は京都の出版社で、調べると主に茶道や京都関係の本を出版しています。
 そこと水丸さんのつながりがよくわからなかったのですが、
 この本のもとになった連載は、
 淡交社が出している「なごみ」という雑誌で、
 2013年の1年間にわたって行われました。
 その時のタイトルが「メトロに乗って 東京俳句ing」。
 つまり、この本では東京の街が大好きだった水丸さんの気ままな散歩と
 おなじみのイラストと
 そして水丸さんの俳句が楽しめます。

 水丸さんは「水夢」という俳号も持っていて、
 海が好きだったとことから「swim(泳ぐ)」から取られたそうです。
 この本で水丸さんが「ハイキング」するのは、
 飛鳥山、谷根千、目黒、赤坂、深川、四谷、月島、上野、竹芝、
 神保町、築地、人形町。
 水丸さんが歩いた頃からすでに10年経って、
 街の表情も変わったでしょうが、
 きっと水丸さんなら、それでも街を愛してやまなかったと思います。

    芽 「ブログランキング」に参加しています。
     応援よろしくお願いします。
     (↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 今日もクリックありがとうございます)
 
    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/5502-ba16edc4