FC2ブログ
本 先日の金曜(1.16)の夜、東京駅のそばの丸善(私のお気に入りの本屋さん)の
 セミナーに行ってきました。
 以前から気になっていたのですが、今回初めて参加しました。
 ということで、今回は「セミナー聴講録」です。
セミナー
本 実は、ここでのセミナーは無料だとばかり思っていたのですが、
 その回の講演者の本を購入することが前提になっています。
 今回私が購入したのは、本田直之さんの最新刊
 『レバレッジ・マネジメント』。
 最近本田さんの「レバレッジ」シリーズにはまっていることもあって、
 私には興味のある一冊。
 しかも、今回は生(なま)の本田さんのお話も聴ける。
 うれしいなぁ。  (この本の書評も近いうちに書きますからね)
 とはいえ、セミナー初心者としては、やや興奮状態で、会場の丸善には
 開始の一時間前には着いていました。
 はやる心はありましたが、そこは大人ですから、表情には出しません。
 コーヒーを飲みながら、本田さんの新しい本をペラペラ。
 表面上は余裕です。(心の中では、そろそろ行った方がいいのではとか、席は
 どのあたりがいいだろうとか、焦っていましたが)

本 今回のセミナーは、「レバッレジ」の本田直之さんと『ワークライフアンバランスの仕事力』を
 上梓されたばかりの田島弓子さんのジョイントだったのですが、
 このお二人、ご夫婦なんですよね、知ってました?
 ということで、いよいよ夫婦(みょうと)漫才、あ、失礼、
 ご夫妻(ふさい)のセミナーが始まります。
 その前にもう一度会場の雰囲気を書いておきますと。、
 大体140~150名ぐらいの聴衆がいましたね。しかも、皆さん、若い。
 多分、私(53歳)は年齢ベスト5位にははいっていたんじゃないかな。
 男性と女性では、6対4ぐらいかな。
 女性は若くて、きれいで、できる人っていう感じでしたね。
 まあ、あんまし、セミナーとは関係ありませんが。
 ということで、セミナーが始まります。

本 今回は、(多分ここが重要なんでしょうから書いておきますが)
 ディスカバー・トゥエンティワン東洋経済新報社大和書房、三社協賛で、
 テーマは「不安定な時代を生き抜く仕事力」。
 いいでしょ、このテーマ。すごくトレンディ。 (とも、あまり言わなくなりましたね)

本 最初は、田島弓子さんの講演。
 きれいなキャリアウーマンって感じの人。
 本田さん、うまく仕留めたものです。
 どんなレバレッジかけたのでしょうか。(アハ、それも関係ないですね)
 田島さんは元マイクロソフトのバリバリの営業部長だった人ですから、
 かなりハードに働いていたようです。その経験からのお話がいい。
 簡単にいえば、「基本の仕事力」が大事、って言われてました。
 そして、「ぐずぐず言う前に集中してやりなさい」って。
 こういう田島さんのお話は若い人によーく聴いてほしいなあ。
 私はほぼ引退状態(過去には集中して仕事してきましたよ、これでも)ですが、
 スキルアップで色々なセミナーで勉強するのもいいですが、
 現場にあるんですよ、お宝は。
 まるで、刑事ドラマみたいですが、ここはよくわかるな。

本 続いて、「レバレッジ」本田直之さんの登場。
 奥様がスーツでバシッと決めておられたのに、本田さんは半袖のTシャツ。
 冬なんですが、まだ。と、ちょっとつっこみいれたくなりましたが。
 でも、本田さんの話はよかったな。
 冒頭の、「今は<100年に1度>のチャンス」なんだ」というのも説得力がありましたし、
 例として98年と08年の「自己啓発本」の出版事情を話されていて、
 これがすごく勇気づけられたというか、自身の中ではもっともストンときました。
 つまり、98年当時は「自己啓発本」などは月に数点しか出版されていなくて、
 しかも著名で名を成した人がそれらの書き手だったのですが、
 去年はたくさんのその種の本が出版されていて、しかもほとんど無名の書き手だった
 というもの。
 すなわち、無名であっても「チャンス」があるんだということ
 ね、ね、ね。その気になりません?
 世は乱世ですから、下克上なんですよ。
 司馬遼太郎さんの『国盗り物語』を読もうかな、って思いました、関係ないですが。

本 本田さんは、惜しげもなく、「チャンスを生かす7つの法則」という
 現時点での本田さんの考えまで教えてくれました。
 このあたりがセミナーのいいところでしょうか。
 では、書きますね。

   ①サバイバリティ  
   ②アウター VS インナー
   ③借金をやめる
   ④自分を疑う
   ⑤捨てる習慣
   ⑥鍛える
   ⑦ピアプレッシャー


 本当は一つひとつ説明しないとわからないと思いますが、
 それらの話の中ですごく興味を持ったのは、
 話の中に「書き出す」という言葉が何度も出てきたこと。
 よく「自己啓発本」にも書かれていますが、
 本田さんも実践されているのは間違いありません。
 だから、書いておくと、
 「書き出す」って絶対に成功法則の基本にちがいないですね。

本 最後は本田直之さんと田島弓子さん、お二人のセッション。
 多分、仕事の進め方とか考え方は相当違いそうなお二人ですが、
 「夫婦円満の秘訣」を訊ねられて、不思議にここだけは合ってましたが、
 「相手を受け入れること」という答えでした。
 ということで、約90分の、有意義な、
 「不安定な時代を生き抜く夫婦力」、
 あ、違う。
 「不安定な時代を生き抜く仕事力」のセミナーでした。

本 あの後、お二人は東京の夜の街でお食事でもされたのでしょうが、
 ワイングラス片手に「ルネッサンス~」とは言わなかったことは、間違いありません。

Secret

TrackBackURL
→http://hontasu.blog49.fc2.com/tb.php/59-e0e318ce